グリンピースのロマン

世界最古の農作物の1つであると言われているグリンピースは、日本に伝わったのは平安時代の頃ではないかと考えられているようです。グリンピースはバランスの良い栄養素を含む優秀な野菜であり、最近では冷凍食品や缶詰などで通年手に入れることができますが、初夏の「旬」のグリーンピースの爽やかな甘みをもった風味は、私自身の大好物でもあります。グリーンピースは栄養バランスが良いとは言いますが、比較的、糖質が高い分カロリーは高めになってしまうのでお気をつけいただきたいところでもあります。グリーンピースのお料理で何よりも推しメニューは「グリーンピース」ご飯でもあります。夏の初めの頃の「旬」のグリーンピースを炊飯器に入れて白米と一緒に焚くあのワクワク感は何事にも代えがたいものがあります。グリーンピースが世界最古の農作物と言われる所以は、古代エジプトでも食用とされていた記録が残っているからなのだそうです。当時の人々と同じ野菜を食べているのかもしれないと思えることもなんだかロマンを感じる食材であります。

コメントは受け付けていません。