傾奇物ラーメン

カレーラーメンが邪道であると感じていらっしゃる方も多いかもしれませんが、カレーうどんが正統派と称されるのであれば、カレーラーメンは傾奇者といったところでありましょうか。傾奇者とは常識を超えた行動を行う人々表しているようですが、傾奇物ラーメンとしては、トマトラーメン、レモンラーメン、豆乳ラーメンなどもその類に加わってくるのでしょうか。ラーメンにカレーをトッピングしてはいけないというようなルールはどこにもありませんので、実際にはカレーラーメンが傾奇物に属すこと自体が、ジャンル分けとしてのミステイクなのかもしれません。多少変わり種のラーメンであっても、ひとたびご当地ラーメンと呼んでしまえば、それはそれで正当化されてしまうものでありますので、いつの日かカレーラーメンも、多くの人々が抵抗を感じないオーソドックスなラーメンメニューとして正統派のジャンルに仲間入りする日をカレーラーメンファンとして陰ながら願っております。

コメントは受け付けていません。