ギフトにするシーンでの注意点

ホームパーティやお祝いごとの手土産としてワインを持参することはスタイリッシュで粋な計らいであるようにも感じますが、ワイン選びを間違えるととんだ笑い話にもなり得るのでお気をつけいただきたい点でもあります。飲食店やワイン専門店などでワインを保存するワインクーラーなどをみかけたことはございますか。ワインは生き物ですので、瓶に詰められてからも保管される環境の影響によってその味わいにも大きく変異がみられるものです。ワイン通であれば自宅に簡易的なワインクーラーを所有する方もいらっしゃしますが、レストランで同席した際に、ワインがお好きだったからといってワインの保存方法をご存じない方に高級ワインをプレゼントするのは野暮な行為となってしまうこともあるでしょう。長期的な熟成を楽しむワインは、結婚祝いや出産祝いに適しているとも言えますが、パーティーやお祝い事のお席で皆で楽しみたいのであれば、シャンパンなどがおススメです。ワインの価値は値段ではなく、その味わいを皆で楽しめることに価値が生まれるのです。特にワインがお好きな方へのギフトとしては、知識や経験値が問われることもあります。贈り物としてのワインは、贈る側からのワインに対する好みの押し付けとなってしまわないような配慮が問われるギフトでもあります。

コメントは受け付けていません。